花粉症   

今年は早い方では2月の第2週目あたりから、
花粉症の症状があったらしいですね。

私も昨年だったか一昨年だったか、
花粉の飛散量がいつもの倍以上だと言われていた年には、
さすがに目がかゆかったです。

後日、風邪を引いて内科へ行った時にお医者さんにその話をしたところ、
「あ、それ立派な花粉症ですよ。」と軽〜く言われてショックでした。
「かっ、花粉症じゃないと思っていたのに…だってクシャミも出ないし、鼻水も出ないんですよ。」
・・・そうだ、無かった事にしよう!
自分が花粉症だと言う事に納得出来なかった私は、
今現在の時点まで花粉症ではない事になっています(笑)。

一般的には、花粉症にかかりやすいのは、
気管支ぜんそくやアトピー性皮膚炎の方だったり、
自律神経のバランスを崩していらっしゃる方(ストレスの強い方)、
あとは、完璧主義者の方もそうらしいですね。

花粉症を防ぐには、
前年の秋から、ハーブテイ−のネトルを飲むのが効果的です。
他には、エルダーフラワー、ミント、ルイボス、レモンバーム、エキナセア、カモミール、マロウ、ユーカリ等も良いですよ。

ビタミンCをたくさん取る事や、乳製品やカフェインを取らないようにする事も良いみたいです。

精油では、
ユーカリ、ペパーミント、ティートリー、ラベンサラ、真正ラベンダー、カモミール、メリッサ等が効果があります。
アレルギーに対して抵抗力をつける精油を使用して症状を緩和しましょう。
これらを芳香浴(空気中に拡散させる方法)やトリートメント等で使用するのはもちろん、
マスクの端に一滴落として使用するのも効果的です。

ご自分に合った症状緩和&予防方法をみつけて免疫力をアップさせ、
憂鬱な時期を乗り切ってください。
[PR]

by mari-neco | 2009-03-08 02:38

<< 武蔵野うどん 心あたたまるひと時 >>