断つ!   

今年からフラワーエッセンスの講座へ通いはじめたのですが、
想像以上に授業が面白くて次回が待ち通しいのです。
そして今回も、わ〜〜い!って感じで行ってきたのですが、
今回はなぜか先生から、
「…お彼岸なので一週間だけ、やめられないことを断ってみましょう…。」
と提案され、生徒たちの間でしばし静かなざわめきが…。
「私、お菓子だけはやめられない」「私も〜」
なんてヒソヒソと会話をしていたのは私と友達です(笑)。

春分と秋分は、昼と夜の長さが同じ時間になる日。
「彼岸」は仏教の現世の迷いを断ち、悟りの岸に達する意味に由来します。
この期間を昔からの知恵として、精進潔斎(しょうじんけっさい…ある一定の期間、飲食を慎んで身を清めること。)にあてたのだとか。
自らを浄めるためお彼岸の1週間は、普段無意識にやってしまったり、
気になりながらやめられないことを『断つ』のが良いのだそうです。

お彼岸というと、おはぎを作って先祖にお供えをする日だとばかり思っていました。

結局、私は珈琲を断つ事になりました。
やめられないという訳ではなく、
カフェ等に行くとコーヒーか紅茶しかなかったりするので、
無意識に選択していた感じですね。

約1週間後には何かが変化しているのでしょうか。
[PR]

by mari-neco | 2009-03-20 00:06

<< 世界が変わった? 武蔵野うどん >>