森繁 久彌さん   

お亡くなりになっちゃいましたね。
森繁 久彌さんといえば、
テレビドラマ、映画、舞台、歌手、シンガーソングライター等と、
多方面で才能のある方でしたね。
中でも私はミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」のテビィエ役の印象が強いです。

私がまだ中学生の頃、
ミュージカル好きな姉から
「会社でボーナスが出たから『屋根の上のヴァイオリン弾き』を観に行かない?」と、
誘われて行ったのが初めての観劇だったのですよ。

その当時は子供だったのでお話の内容が完全に理解出来てはいませんでした。
でも、それがきっかけで私もミュージカルに興味を持ち始めたんですよね。

なつかしい思い出です。

この演目は今でも継続して上演されているらしいですねー。
テビィエ役は市村正親さんに変わりましたが、
今、再び観てみると中学生の頃とは違う印象を受けるんでしょうね〜。
あえて観てみようかな。

森繁 久彌さんのテビィエ役は独特な雰囲気でした。
初観劇だったという事もあり、インパクトは強かったです。
たぶん一生忘れないんだろうなぁ。
[PR]

by mari-neco | 2009-11-12 01:35

<< はまっちゃいました! NONAKAさん >>