再びミュージカル♪   

先日「パイレート・クィーン」を観るために
日比谷の帝国劇場まで行って来ました。

帝国劇場へ来るのは久々〜!
ミスサイゴン以来だっけ?あれから何年たったんだ?
もう覚えてない(笑)。

a0115142_2195665.jpg













「パイレート・クィーン」は16世紀のアイルランドが舞台のお話で、
主役の女船長はアイルランドの自立を目指して生きた実在の人物。
強くて魅力的な女性です。
この女船長の役に、元劇団四季の保坂知寿さんが演じます。
実は私、四季時代から保坂知寿さんのファンなんです。

保坂知寿さんは、演技・歌・踊りの実力はもちろん、
それ以外の魅力も合わせ持つ実力派の舞台女優さんです。
その他のキャストの方々もかなりレベルは高く、今回のこの作品は観て損はないです。
この最高なキャスティングは滅多にない事かも・・・なので激しくお勧め致します!

劇中では本場のアイリッシュダンサーがアイリッシュダンスを踊るシーンが随所にあり、
グッと引込まれるものがあります。
照明や舞台も良かったですし、
要所要所には泣けるシーンが・・・。

と〜っても楽しめました♪
[PR]

by mari-neco | 2009-12-09 21:29

<< 東京の紅葉♪ マルセイユ石鹸 >>