忘年会   

只今日本は忘年会シーズンですねぇ。
私も今日は友人達と忘年会でした。
今はピークの時期にあたり、どのお店も人!人!人!
人々でい〜っぱいでしたよ。

ところで、
この忘年会っていつからはじまったんだろう?と
帰りの電車の中でふと疑問に思い、
帰宅早々パソコン検索で調べてみました。

ウィキペディアによると・・・
「忘年会とは、その年の苦労を忘れるために年末に催される宴会の呼称。」
「忘年会の起源ははっきりとは判ってはおらず、
としわすれという言葉を用いた最古の例としては
室町時代の皇族が年末に催した連歌会が大変に盛り上がり、
その様子がまるで「としわすれ」のようだと述べたもので、
この頃には既に民衆行事として「としわすれ」と呼ばれる酒を飲んで乱舞する行事が存在していたことを示している。
江戸時代には、特権階級の人々の中で一年の憂さを晴らす行事になり、
近代の忘年会がお祭りムードに変化したのは明治時代からで、
無礼講などのキャッチフレーズで広まった。」のだそうです。

ほぅ・・・
忘年会って室町時代には既に民衆行事としてあったのですね。
しかもその頃からお酒はつきもの・・・。

人が楽しいと思う事って行事としてずーっと残るものなのですね。
室町時代の人が平成の現在まで続いている事を知ったらビックリするのかなぁ。
しかし、改めて考えると
お祭りやお花見など、お酒がからむ行事って年中ありますよね。
結局何かにつけてみんなお酒飲んで騒ぐのが好きなんだなぁ(笑)
[PR]

by mari-neco | 2009-12-27 23:51

<< 〜年末年始のお休みのお知らせ〜 クリスマス♪ >>