Susan Boyle(スーザン・ボイル)   

皆さまは昨年末のNHK「紅白歌合戦」は見られましたか?
私は見たかったのですが、気がついた時にはすでに年を越していました(笑)。
紅白歌合戦は見る年があったり、見ない年があったり・・・。
でも昨年は、スーザン・ボイルさんが
ゲストで出場されるという事だったので絶対に見たかったんですよねぇ。

歌っている姿を拝見したかったなぁ・・・。
と、いう思いがまだうっすらと残る先日の新年会で、
思いがけなく友人からスーザン・ボイルさんのCDをプレゼントされました!
ヤッタァァ〜、嬉しすぎる(泣)。

家に帰ってさっそくCDを聞きましたが、
先日まで素人だったとは思えない程のすばらしい歌唱力!
透明感のある、でもあたたかい感じの不思議な歌声。

スーザン・ボイルさん 48歳 スコットランド出身 は、
『イギリスのオーディション番組で、
ミュージカル女優のエレイン・ペイジのようなプロの歌手になりたいと語ったところ、
その年齢や容姿と夢の大きさのギャップに会場からは失笑が漏れ、
審査員も呆れた表情を見せていた。
でもミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌
「夢やぶれて(I Dreamed A Dream)」を歌い始めると、
その卓越した歌唱力で最初のワンフレーズで空気は一変。
会場はスタンディングオベーションとなり、審査員もその実力を認め、最高の賛辞を贈り、
今回のCDデビューへと繋がった。』
のだそうです。

つい最近知ったのですが、
スーザンさんは、学習障害があって、
学校では同級生のみならず教師からもいじめを受けていたのだそうです。
そして、生前の母親の助言から2009年に歌を披露することを決意したことで、
彼女の人生が一変したのだとか。

個人的には、ますます応援したくなります!
今までとは違う人生を楽しんでいただきたいですね〜。


そして余談ですが、
ポール・ポッツさん(平凡な携帯電話セールスマンから、世界的テノール歌手へと転身)は
同じオーディション番組の出身者だそうですよ。
「ブリテンズ・ゴット・タレント」良い仕事していますよね!
[PR]

by mari-neco | 2010-01-27 04:25

<< 早いですねー オーラリーディング >>