カテゴリ:未分類( 114 )   

世界が変わった?   

つい最近、
ポット型の浄水器を購入しました。
きっかけは、フラワーエッセンスの希釈用の水が作れると思ったからです。

「飲料水用にも使えるから。」と、何の気なしに購入したのですが、
この浄水器一つで普段の生活に大きな変化が起きるとは思いませんでした。

とにかく水の味が違う!

a0115142_22482364.jpg


















今迄、料理なんかは味付けもするし水道水でも気にならなかったのですが、
この水に慣れると、
浄水器を通さない水で作った麺類の汁の味等が「何これ…」とハッキリわかる位に水道水風味。
軽くショックでした…そして、もう元へは戻れません。

水の味はとってもクリアーで美味しいし、
料理を作っても素材の味がハッキリとわかり、雑味を感じません。
浄水時間も短く手軽なのでとても重宝しています。
今では、お茶を作る時も料理に使うのも浄水器を通した水でないと使えなくなりました。

まだ使っていない方はお勧めですよ!
[PR]

by mari-neco | 2009-03-21 23:21

断つ!   

今年からフラワーエッセンスの講座へ通いはじめたのですが、
想像以上に授業が面白くて次回が待ち通しいのです。
そして今回も、わ〜〜い!って感じで行ってきたのですが、
今回はなぜか先生から、
「…お彼岸なので一週間だけ、やめられないことを断ってみましょう…。」
と提案され、生徒たちの間でしばし静かなざわめきが…。
「私、お菓子だけはやめられない」「私も〜」
なんてヒソヒソと会話をしていたのは私と友達です(笑)。

春分と秋分は、昼と夜の長さが同じ時間になる日。
「彼岸」は仏教の現世の迷いを断ち、悟りの岸に達する意味に由来します。
この期間を昔からの知恵として、精進潔斎(しょうじんけっさい…ある一定の期間、飲食を慎んで身を清めること。)にあてたのだとか。
自らを浄めるためお彼岸の1週間は、普段無意識にやってしまったり、
気になりながらやめられないことを『断つ』のが良いのだそうです。

お彼岸というと、おはぎを作って先祖にお供えをする日だとばかり思っていました。

結局、私は珈琲を断つ事になりました。
やめられないという訳ではなく、
カフェ等に行くとコーヒーか紅茶しかなかったりするので、
無意識に選択していた感じですね。

約1週間後には何かが変化しているのでしょうか。
[PR]

by mari-neco | 2009-03-20 00:06

武蔵野うどん   

先日、三鷹へ用事で行った時に、
美味しいという噂を聞いていた武蔵野うどんのお店でランチしてきました。

武蔵野うどんとは、
埼玉県や東京都に伝わる独特の製法で作られた手打ちうどんの事だそうです。

わたしが行って来たのは三鷹駅から徒歩5分ぐらい歩いたところにある「小町」というお店。

a0115142_113998.jpg





麺には地粉が使ってあり、
食感は讃岐うどんとは違うコシの強さがあります。





なんだかどこかで食べた事のあるような食感だな…と考えてみた所、
“すいとん”に似ていると思いました。

汁は温かく、麺は冷たいのをつけ麺状態で食べるのが基本らしいのですが、
私は麺を温かくして食べる「温もり」にしてみました。
そして、かき揚げor野菜天の選択では野菜天に♪

こちらに詳しいことがのってます。
http://www.inshokutenpr.com/PR2000/jsp/

長く東京に住んでいますが、武蔵野うどんの存在を知ったのはつい最近。
知らなかったなぁ〜。
この独特な食感はクセになりそうですよ。
[PR]

by mari-neco | 2009-03-14 01:36

花粉症   

今年は早い方では2月の第2週目あたりから、
花粉症の症状があったらしいですね。

私も昨年だったか一昨年だったか、
花粉の飛散量がいつもの倍以上だと言われていた年には、
さすがに目がかゆかったです。

後日、風邪を引いて内科へ行った時にお医者さんにその話をしたところ、
「あ、それ立派な花粉症ですよ。」と軽〜く言われてショックでした。
「かっ、花粉症じゃないと思っていたのに…だってクシャミも出ないし、鼻水も出ないんですよ。」
・・・そうだ、無かった事にしよう!
自分が花粉症だと言う事に納得出来なかった私は、
今現在の時点まで花粉症ではない事になっています(笑)。

一般的には、花粉症にかかりやすいのは、
気管支ぜんそくやアトピー性皮膚炎の方だったり、
自律神経のバランスを崩していらっしゃる方(ストレスの強い方)、
あとは、完璧主義者の方もそうらしいですね。

花粉症を防ぐには、
前年の秋から、ハーブテイ−のネトルを飲むのが効果的です。
他には、エルダーフラワー、ミント、ルイボス、レモンバーム、エキナセア、カモミール、マロウ、ユーカリ等も良いですよ。

ビタミンCをたくさん取る事や、乳製品やカフェインを取らないようにする事も良いみたいです。

精油では、
ユーカリ、ペパーミント、ティートリー、ラベンサラ、真正ラベンダー、カモミール、メリッサ等が効果があります。
アレルギーに対して抵抗力をつける精油を使用して症状を緩和しましょう。
これらを芳香浴(空気中に拡散させる方法)やトリートメント等で使用するのはもちろん、
マスクの端に一滴落として使用するのも効果的です。

ご自分に合った症状緩和&予防方法をみつけて免疫力をアップさせ、
憂鬱な時期を乗り切ってください。
[PR]

by mari-neco | 2009-03-08 02:38

心あたたまるひと時   

先日、アロマの学校時代の友人がサロンに遊びに来てくれました。

当時のクラスメイトの話や、
アロマな話、
最近受けに行ったヒーリングの話等々、
話は尽きません。

共通している興味を持つ友人って良いですよね〜。

なんか軽く刺激し合ってたりもして。

そして帰り際、
お母様が縫われたという“カフェエプロン”をお土産にいただきました。

a0115142_175618100.jpg














携帯を入れるポケットまでついています。
時代の流れにしっかり対応されていますねぇ。
このアイデアは娘さんの方かな?

藍染めの生地で作られているので、
洗濯するたびにど〜んどん味が出てくると思われます。

仕事で使うのがと〜〜っても楽しみです。

お母様ありがとうございます!
Kゴン、サンキューです!
[PR]

by mari-neco | 2009-03-01 18:03

観てきました〜   

『ジーザス・クライスト=スーパースター』ジャポネスクバージョン。

a0115142_21523361.jpg


















私はこの作品が大好きで、
再演する度に観に行くのですが、
舞台って生き物なんだなーとつくづく思います。
その日の出演者やキャストの体調等々によって毎回仕上がりが変わるのですから。

ハマる人は同じ演目を何度も観に行くみたいですが、
その気持ちは良〜くわかりますね。

今回はジーザス役とマリア役が前回とは違っていたので、
前回と比較をしながらも楽しめました。

今日は改めて「舞台って役者とスタッフの息が合わないと完成しないんだなぁ」と関心!
特にジャポネスクバージョンは、スタッフが舞台上で白子姿になって転換するので尚更そう思いますね。

そして舞台を観た後は、
カフェでお茶しながら今日の感想を一緒に観た人と話すのも楽しみの一つです。

今日の場所は「上島珈琲店」。
チェーン店ですが私のお気に入りです。
ここはBLTサンドが美味しいですよ。

a0115142_2116479.jpg














次回はエルサレムバージョンを観に行きます。
楽しみです。
[PR]

by mari-neco | 2009-02-22 21:58

ホッとするひと時   

今日は、友人がサロンに来てくれました。
なんだか気持ちがゆるみますね。

差し入れは「大塚ロール」

a0115142_022411.jpg


















トリートメント後にハーブティーと一緒にいただきました。
甘さ控えめで、しっとりふわふわ。
更に気分はユルユルに…。

ありがとう〜。
[PR]

by mari-neco | 2009-02-20 00:34

はらドーナッツ   

最近のおやつではまっているのが、
「はらドーナッツ」!!

友人の家へ遊びに行くときもよく買ってます。

どんなところが好きかというと…
生地のもちもち感と
オカラや豆乳が使用されていてヘルシーなところと、
甘さが控えめなところ。
これはリピートしたくなる味です。

他には、
卵は赤玉、
ベーキングパウダーはアルツハイマーの原因の一つであるアルミニウムが無添加、
小麦粉や全粒粉は国産、
砂糖も三温糖を使用するなど、安心なところもポイントが高いです。

もともとは、神戸の「原とうふ店」が「はらドーナッツ」の原点なのだそうです。
材料にオカラや豆乳が使用されているのもうなずけます。
人気があるのは、今までにはない時代の流れに合ったドーナツを作った事なのでしょうね。

お店の前にはいつも行列が出来ています。

a0115142_15243212.jpg







写真は吉祥寺店。
神戸本店の他には、阿佐ヶ谷店があります。
最近下北沢にもお店が出来たらしいのですが、どこにあるのかな?







今回買ったドーナツは左上から左回りに、サトウキビ、レモンティー、けし、チョコ生地にホワイトチョコがかかったもの。
美味しそうでしょう〜。

a0115142_15255079.jpg














安心して食べられるものがもっともっと世の中に増えることを願います。
[PR]

by mari-neco | 2009-02-17 15:34

風邪の予防   

今、風邪やインフルエンザが流行ってますね。

最近では、風邪予防の為に外出時にマスクをつける方をよく見かけます。
帰宅後には“手洗い&うがい”も実践したいものです。

「風邪を引きそうであやしい感じだなぁ…」と思った時には、
コップの水にエッセンシャルオイルのティートリーを1滴落として、うがいをしてみてください。ティートリーには殺菌効果と免疫力 をUPさせる効果があります。
歯槽膿漏の予防にもなるので、口内も一緒にうがいすると良いですね。

高いエッセンシャルオイルではないので一家に1本常備される事をオススメしますよ!

ディフューザーやアロマキャンドル等で空気中に精油を拡散(芳香浴)させれば、
空気清浄も兼ねて香りを楽しむ事が出来ますよ。
芳香浴ではペパーミントやラベンサラやユーカリもオススメです。
もちろん、症状の緩和にもなります。

風邪を引いてしまった場合は食事にも気をつけたいですねー、
インフルエンザには根菜が効くそうですよ。
あたたかい根菜汁やビタミンCの多い果物や野菜をたくさん食べて、
その日は早めに寝ちゃいましょう。

あとは、「絶対に私は風邪を引かない!」という自己暗示も効き目があるかもです。
意外とこれが一番効いたりして?!
[PR]

by mari-neco | 2009-02-11 01:22

メンテナンス   

乾燥する季節になると、手荒れがひどくなる私。
でもセラピストという仕事を選択した以上、
手荒れなんてしている場合ではありません。

年間を通して、
洗い物をする時にはゴム手袋をし、
お出掛け時にも携帯用ハンドクリームを必ず持ち歩き、気になったらいつでもどこでもつけます。
ハッキリ言って手にはかなり気を使っているのです。

だが、しかし!
悲しいかな、そこまで気を使っていても荒れる時には荒れるのです。
そう、季節はいつも冬…。
流石にハンドクリームをつけるだけではどうにもならず、
爪ヤスリが大活躍!!
でも普通の方と使い方が違う所はヤスリを爪に対して使うのではなく、
ササクレ等の皮膚の荒れた部分に使っている所。
あまりやりすぎると皮膚が薄くなり、痛みを感じます。

そんな時に知ったのが、
パーツモデルの第一人者、金子エミさん式ハンドパック。
今年の初めに“ソロモン流”というテレビ番組で金子エミさんの特集をしていた時、
番組内で紹介されていました。
金子エミさんはこのハンドパックを週1度は行ない、角質ケアをされているそうです。

《レシピ》
1、ヨーグルト大さじ1 と あら塩小さじ1を混ぜたもので手を洗う。
2、水で洗い流す。
3、ローションをつける。
4、ティッシュを手の平と甲に付け、ローション(化粧水1:水1)をしみ込ませ、
  指と指の間をハサミで切込みを入れ、指にしっかり巻き付けた状態で3分パック。
  *この時ビニール袋で包み込む
5、ハンドクリームをつける。

パーツモデルの金子エミさんがしている事なら間違いないでしょう!と、
さっそく私もヨーグルトを買ってきて実践してみました。
・・・おぉー!
お塩が指の荒れた部分に対して穏やかにスクラブされ、お肌もしっとりします。
効果ありますね〜。
結局、フェイシャルと同じ事を手にもしているという事ですね。
私はついでにカカトにもやってみました(あ、年代わかっちゃいますね、笑)。

金子エミさんは主婦でもありお子様も2人いらっしゃるのに、
限られた時間の中しっかりとメンテナンスされているのには脱帽です。

継続させるのって、結構大変だけど大事な事ですよね。

私もがんばります。
[PR]

by mari-neco | 2009-02-05 20:21