<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

観てきました〜   

『ジーザス・クライスト=スーパースター』ジャポネスクバージョン。

a0115142_21523361.jpg


















私はこの作品が大好きで、
再演する度に観に行くのですが、
舞台って生き物なんだなーとつくづく思います。
その日の出演者やキャストの体調等々によって毎回仕上がりが変わるのですから。

ハマる人は同じ演目を何度も観に行くみたいですが、
その気持ちは良〜くわかりますね。

今回はジーザス役とマリア役が前回とは違っていたので、
前回と比較をしながらも楽しめました。

今日は改めて「舞台って役者とスタッフの息が合わないと完成しないんだなぁ」と関心!
特にジャポネスクバージョンは、スタッフが舞台上で白子姿になって転換するので尚更そう思いますね。

そして舞台を観た後は、
カフェでお茶しながら今日の感想を一緒に観た人と話すのも楽しみの一つです。

今日の場所は「上島珈琲店」。
チェーン店ですが私のお気に入りです。
ここはBLTサンドが美味しいですよ。

a0115142_2116479.jpg














次回はエルサレムバージョンを観に行きます。
楽しみです。
[PR]

by mari-neco | 2009-02-22 21:58

ホッとするひと時   

今日は、友人がサロンに来てくれました。
なんだか気持ちがゆるみますね。

差し入れは「大塚ロール」

a0115142_022411.jpg


















トリートメント後にハーブティーと一緒にいただきました。
甘さ控えめで、しっとりふわふわ。
更に気分はユルユルに…。

ありがとう〜。
[PR]

by mari-neco | 2009-02-20 00:34

はらドーナッツ   

最近のおやつではまっているのが、
「はらドーナッツ」!!

友人の家へ遊びに行くときもよく買ってます。

どんなところが好きかというと…
生地のもちもち感と
オカラや豆乳が使用されていてヘルシーなところと、
甘さが控えめなところ。
これはリピートしたくなる味です。

他には、
卵は赤玉、
ベーキングパウダーはアルツハイマーの原因の一つであるアルミニウムが無添加、
小麦粉や全粒粉は国産、
砂糖も三温糖を使用するなど、安心なところもポイントが高いです。

もともとは、神戸の「原とうふ店」が「はらドーナッツ」の原点なのだそうです。
材料にオカラや豆乳が使用されているのもうなずけます。
人気があるのは、今までにはない時代の流れに合ったドーナツを作った事なのでしょうね。

お店の前にはいつも行列が出来ています。

a0115142_15243212.jpg







写真は吉祥寺店。
神戸本店の他には、阿佐ヶ谷店があります。
最近下北沢にもお店が出来たらしいのですが、どこにあるのかな?







今回買ったドーナツは左上から左回りに、サトウキビ、レモンティー、けし、チョコ生地にホワイトチョコがかかったもの。
美味しそうでしょう〜。

a0115142_15255079.jpg














安心して食べられるものがもっともっと世の中に増えることを願います。
[PR]

by mari-neco | 2009-02-17 15:34

風邪の予防   

今、風邪やインフルエンザが流行ってますね。

最近では、風邪予防の為に外出時にマスクをつける方をよく見かけます。
帰宅後には“手洗い&うがい”も実践したいものです。

「風邪を引きそうであやしい感じだなぁ…」と思った時には、
コップの水にエッセンシャルオイルのティートリーを1滴落として、うがいをしてみてください。ティートリーには殺菌効果と免疫力 をUPさせる効果があります。
歯槽膿漏の予防にもなるので、口内も一緒にうがいすると良いですね。

高いエッセンシャルオイルではないので一家に1本常備される事をオススメしますよ!

ディフューザーやアロマキャンドル等で空気中に精油を拡散(芳香浴)させれば、
空気清浄も兼ねて香りを楽しむ事が出来ますよ。
芳香浴ではペパーミントやラベンサラやユーカリもオススメです。
もちろん、症状の緩和にもなります。

風邪を引いてしまった場合は食事にも気をつけたいですねー、
インフルエンザには根菜が効くそうですよ。
あたたかい根菜汁やビタミンCの多い果物や野菜をたくさん食べて、
その日は早めに寝ちゃいましょう。

あとは、「絶対に私は風邪を引かない!」という自己暗示も効き目があるかもです。
意外とこれが一番効いたりして?!
[PR]

by mari-neco | 2009-02-11 01:22

メンテナンス   

乾燥する季節になると、手荒れがひどくなる私。
でもセラピストという仕事を選択した以上、
手荒れなんてしている場合ではありません。

年間を通して、
洗い物をする時にはゴム手袋をし、
お出掛け時にも携帯用ハンドクリームを必ず持ち歩き、気になったらいつでもどこでもつけます。
ハッキリ言って手にはかなり気を使っているのです。

だが、しかし!
悲しいかな、そこまで気を使っていても荒れる時には荒れるのです。
そう、季節はいつも冬…。
流石にハンドクリームをつけるだけではどうにもならず、
爪ヤスリが大活躍!!
でも普通の方と使い方が違う所はヤスリを爪に対して使うのではなく、
ササクレ等の皮膚の荒れた部分に使っている所。
あまりやりすぎると皮膚が薄くなり、痛みを感じます。

そんな時に知ったのが、
パーツモデルの第一人者、金子エミさん式ハンドパック。
今年の初めに“ソロモン流”というテレビ番組で金子エミさんの特集をしていた時、
番組内で紹介されていました。
金子エミさんはこのハンドパックを週1度は行ない、角質ケアをされているそうです。

《レシピ》
1、ヨーグルト大さじ1 と あら塩小さじ1を混ぜたもので手を洗う。
2、水で洗い流す。
3、ローションをつける。
4、ティッシュを手の平と甲に付け、ローション(化粧水1:水1)をしみ込ませ、
  指と指の間をハサミで切込みを入れ、指にしっかり巻き付けた状態で3分パック。
  *この時ビニール袋で包み込む
5、ハンドクリームをつける。

パーツモデルの金子エミさんがしている事なら間違いないでしょう!と、
さっそく私もヨーグルトを買ってきて実践してみました。
・・・おぉー!
お塩が指の荒れた部分に対して穏やかにスクラブされ、お肌もしっとりします。
効果ありますね〜。
結局、フェイシャルと同じ事を手にもしているという事ですね。
私はついでにカカトにもやってみました(あ、年代わかっちゃいますね、笑)。

金子エミさんは主婦でもありお子様も2人いらっしゃるのに、
限られた時間の中しっかりとメンテナンスされているのには脱帽です。

継続させるのって、結構大変だけど大事な事ですよね。

私もがんばります。
[PR]

by mari-neco | 2009-02-05 20:21

春、ですね〜   

気がつくとカレンダーはもう2月。
いつの間にか春になっていたのですね…。

近所を歩いていて、梅の花が目に入るようになりました。
赤・白・ピンク…ワインと同じだぁ。

a0115142_1710815.jpg











つぼみがまだたくさんあってかわいい。

なんだか、春ってワクワクする感じがして好きです。
私的には2月からが1年のはじまりのような気分です。
[PR]

by mari-neco | 2009-02-03 17:32