<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

遊びゴコロ〜   

先日、銀座へ行った時に、
とある場所で天使を見つけましたぁ。

こういうのって
なんだか楽しくなっちゃいます♪

a0115142_2115462.jpg
a0115142_21162818.jpg













ふふっ♡誰をねらってるのぉ〜?
[PR]

by mari-neco | 2009-06-29 21:25

ハンコを作ってもらいました♪   

今日は友達とnorioさんというハンコ屋さんの所へ行ってきました。
norioさんは“その場でオーダーを受けはんこを制作する”というスタイルで活動をされているオリジナルのハンコ屋さんです。

a0115142_0434072.jpg









かわいいですよね〜。
私はお店の名前をハンコにしてもらいました。

6.23(火)〜6.29(月)の間、銀座三越で対面販売をされています。
http://www.noriohanko.com/

2つ作ったのですが、もう1つは来月末にウチに届く事になっています。
届いたら後日またご紹介しますね。
[PR]

by mari-neco | 2009-06-25 00:56

衝動買い!   

雑貨屋さんで見つけたハンドクリーム。
パッケージの色に妙に引かれてしまい買おうかどうか悩む私。

a0115142_09325.jpg













そうだ、肝心のハンドクリームを試さなくては。
あ…私の好きなサラッとタイプ。
即購入!!

動機が不純?

で、パッケージはどうしたかというと、
捨てられなくてとってあります(笑)。
[PR]

by mari-neco | 2009-06-19 00:20

最近のマイブーム   

それは、お香をたく事。

頂き物などで家にはいろんなお香があったのですが、
今まであまり使用する事はなく、
もっぱらエッセンシャルオイルをディフューザーで香らせるというパターン。

それが、ここ2ヶ月ぐらい前から突然お香にはまりだして、
気分転換に、掃除機をかけた後に、料理を作った後のにおい消しに、と
ものすごい頻度なのです。

自分でも理由はよくわからないのですが、
なんだか落ち着くんですよね・・・。

a0115142_20181534.jpg









和の香りも洋の香りもどちらも好きです。

そういえば、20才前後の頃に茶道を習っていましたが、
教室である和室にはいつもお香の良い香りがただよっていました。
その頃も気持ちが落ち着いていましたね・・・。

なんでも聞いた話によると、
風水的にはお部屋に香りを香らせる事は良い事なんだそうです。
気分転換にもなるし運勢アップにもなるし。

香りのある生活って良いですよね、
やめられないです〜。
[PR]

by mari-neco | 2009-06-14 20:36

旅、最終日♪   

旅の最終日ー
昨夜から小さな港町、鳥羽へ移動し、
鳥羽駅から徒歩3分ぐらいの所にある“旅館海月”で宿泊しました。

ここの女将さんは気配りがすばらしい方で、私達が夕食を食べに出かける時に
「これからお食事ですか?美味しいお店がわからなかったら聞いてくださいね………
よろしかったら鳥羽周辺のマップをお持ちになってください………
行ってらっしゃいませ。」と玄関前まで出て見送ってくれます。
そして帰って来た時には「お帰りなさいませ。」と部屋の奥から出迎えてくれます。
決して高級旅館ではないんですよ・・あ、女将さんすみません。

翌日、朝ご飯の後チェックアウトをして旅館を出ようとする私達に
「これからどうされるんですか?………よろしかったらこれお持ちになりませんか?」と、
ジップロックの中にホイルで包んだおにぎりと紙お手拭きが入ったものを差し出してきました。
とっさに「えっ!いいんですかぁ〜。」と、もらう気満々で手を差し出す私(笑)。
こういうのって嬉しいです♪
ここまでされると「また来ようかな」と思いますよね。素敵な女将さんでした。
“旅館海月”にお礼と別れを告げ、
そして鳥羽の町を散策しに出かけます。

鳥羽って意外に神社仏閣が多いんですよ。
他に“鳥羽水族館”や“ミキモト真珠島”等もあるのですが、
今回は神社仏閣がメインの旅なので残念ながらパスです。次回来たときには是非行きたいです。

まずは“日和山見晴台”へ。

a0115142_0535928.jpg









さっすが、見晴らしが良い〜!
お天気もよくて、ここから見る景色は絶景です。
この見晴台には日本最古の方位石があります。
一番手前にあるのがそうです。

そして、“賀多神社” “常安寺” “鳥羽城址”へと足を運びます。
とにかく山の方に見どころが沢山あるので、ほとんど山登り状態!
そんなに立ち寄っていないのに体力の消耗が激しくヨレヨレになって来てます。

途中、ネコと出会いました。

a0115142_0565341.jpg









ちょっとだけ遊びます。

a0115142_0574682.jpg













ぶらぶら歩いているといつの間にか鳥羽駅付近まで戻ってきていました。
疲れたのでこの辺で休憩。
軽くお昼を食べることにしました。
鳥羽に来てもまだ伊勢うどんを食べる私。これで3回目(笑)。

足の疲れが少しとれたところで、
次は、“蘇民森 松下社(そみんのもりまつしたやしろ)”へ向かいます。
JRで鳥羽駅から松下駅へ移動です。

駅に着いて驚きましたが、ここは無人駅。
まわりには田んぼや畑が広がり、人っ気が無いです。
駅近くの道路を車ばかりがビュンビュン走っています。

道路脇を少々心細くなりながら歩き“蘇民森 松下社”へ到着。
この神社はスサノオノミコトが祀られています。

a0115142_059239.jpg













伊勢や鳥羽の家々の玄関には“しめ縄”が年中飾られているのだそうです。
そういえば、どこのお宅にも飾られていたなぁ。

a0115142_102212.jpg









しめ縄には「蘇民将来子孫家」と書いてあるのですが、
この “蘇民森 松下社”が門符発祥の神社だそうです。
「こころやさしい蘇民将来の子孫ですよ」といって災厄から逃れるのだとか。

お参りした後は、伊勢に戻ります。
まだ時間に余裕があったので、
再び伊勢神宮 外宮へ(かなり気に入っています)。

朝食・昼食と軽い食事だったので、ちょっと小腹が空いて来ました。
電車の中で夕食として食べる予定だったおにぎりを外宮の休憩所でいただきまーす。

a0115142_141237.jpg









「伊勢も鳥羽も良かったな〜。また来たいなぁ。」
疲労感を感じつつも思い出に浸りながら満ちたりた気分に。

今回の旅行は神社仏閣がメインでしたが、
事前に歴史などを下調べしてから行くと面白いですね〜。
次回も古事記に関するスポットへ行ってみたいです。
[PR]

by mari-neco | 2009-06-09 01:50

伊勢への旅♪その2   

伊勢2日目ー
今朝は早起きをして旅館での朝食をすませ、伊勢神宮の外宮へ向かいます。
「お伊勢さん」と親しまれている伊勢神宮は、
江戸時代には人口の5分の1がお参りをした年もあったのだとか!

外宮と内宮に分かれている伊勢神宮、
古来、外宮から内宮へとお参りするのが正式なのだそうです。
外宮には天照大神の食事を司る豊受大神が祀られています。

第一鳥居をくぐると突然世界が変わります。
空気が清々しい!
敷地が広〜い。
外宮はなんだか落ち着いたイメージです。
あまりの感動に写真を撮るのを忘れていました。

一通りお参りがすむと、こんどは内宮へ移動です。
歩くには少し遠いのでバスを使います。

天照大神が祀られている内宮は2000年以上の歴史があるそうです。
まず、宇治橋を・・・

a0115142_0291643.jpg




残念な事に宇治橋は今現在工事中で
隣りにある仮橋を渡りました。
残念ー。






第一鳥居をくぐりぬけると御手洗場(五十鈴川)があり、そこで手を洗い清めます。
とてもきれいな川です。

内宮は土地の高い所にあるので、山の中へ入ったような感覚に…。

a0115142_0273792.jpg


あまりのスケールの大きさに圧倒されっぱなし!
本当に氣が良いです。



a0115142_0511882.jpg










そして、神宮内ではニワトリやコイがいます。

a0115142_031553.jpg









このニワトリ達が妙に人なつっこくて可愛い〜。
すぐに人に近づいて来ます。

a0115142_0315542.jpg




私もデジカメで撮ろうとバッグの中をガサゴソしていたら、
気づくと足元に座り込まれていました…人なつっこい猫みたい(笑)






ニワトリと遊んだ後は後ろ髪を引かれるような思いで内宮を後にします。

宇治橋を渡り少し進むと飲食店やお土産屋さんが軒を連ねる“おはらい町”があります。
お腹が空いたのでこの辺でランチタイムです。

a0115142_034113.jpg



今日は“伊勢うどん”と“てこね寿司”のセットです。
本日の伊勢うどんは汁が少なくて、
下からよーくかき混ぜて食べるタイプです。




てこね寿司は、志摩の漁師が船上で食べた事がきっかけで出来た料理だそうです。
ご飯の上にたまり醤油に漬け込んだカツオが敷き詰められています。
どっちも美味しーい♪

次はおはらい町から歩いて行ける、猿田彦神社と佐瑠女神社へ向かいます。
猿田彦神社に祀られている猿田彦大神は、
天照大神の孫が地上を治める事になった時に天から地上への案内人となった神様です。

a0115142_036165.jpg













そして佐瑠女神社に祀られているアマノウズメは、
天照大神が“天の岩戸”に閉じこもり世界が真っ暗になった時に、
困った神様達が岩の戸を開けさせようと興味を引く為に偽りの宴会をしますが、
その時に天の岩戸の前で踊った女神様です。

a0115142_0365550.jpg









神様へのお参りが終わって、
一旦休憩。

「五十鈴茶屋」で抹茶とお菓子をいただきます。
和室もお庭も素敵です。

a0115142_0491372.jpg


フッフッ・・・これは幸せです。

a0115142_039268.jpg









再びおはらい町へ戻りお土産を探し歩きます。

a0115142_0395873.jpg









この日は平日だったのですが、意外と人でにぎわっていました。

ここは伊勢茶のお店「翠」です。
煎茶のつめ放題が1050円で出来ます。

a0115142_0405060.jpg


お茶の缶のフタが浮く状態までお茶を詰めてくれたのには感激!
フタが開かないように店員さんがセロテープで
止めてくれていました。




“おかげ横丁”へも足をのばしてぶらつきます。

そして、2日目の旅館は鳥羽での宿泊なので電車で移動。
チェックイン後に夕食を食べに出かけます。

今日はメイン通りにある「久兵衛」という小さな居酒屋です。
ここのご主人はムツゴロウさんに似てるんですよ。
出てくる料理全てが美味しかったですー。
私は、赤味噌や赤出しのみそ汁があまり得意ではなかったのですが、
ここのお店の赤出しは美味しくて感動でした。
おすすめのお店です!

2日目はこれで終了。
明日はとうとう最終日に。

このつづきはまた後日にアップしまーす。
[PR]

by mari-neco | 2009-06-04 01:47

伊勢へ旅行に行きました♪   

一足遅いゴールデンウィークといった感じで先週お休みをいただき、
伊勢&鳥羽へ2泊3日の旅に行って来ました。

以前、漫画の「レッツ!!古事記」を読んだ事もあり、
伊勢には行ってみたかったのです。

a0115142_23542476.jpg













古事記ってとても読みにくい本だと思うのですが、
漫画で読むとわかりやすいのでオススメですよ。
いろんな神様の事が面白可笑しく描かれています。
笑えます!

朝、東京から名古屋まで新幹線で移動の後、名古屋から伊勢まで快速電車に乗ります。
東京駅から約3時間30分で伊勢駅に到着。
名古屋から伊勢までの快速電車は2両のみなのでローカルな気分が味わえますよ〜。

着いたのがちょうどお昼だったので、まずは腹ごしらえ。
伊勢の郷土料理といえば“伊勢うどん”
伊勢市駅から徒歩3分ぐらいのところに、
「山口屋」という有名な伊勢うどんのお店があります。
せっかくなので定番の伊勢うどんの“いなり”をいただきました。

a0115142_23553686.jpg










伊勢うどんはもともと汁の量が少ないそうなのですが、
山口屋さんの伊勢うどんは汁だくです。
汁はごらんのとおり真っ黒いのですが、飲んでみると意外としょっぱくはないです。
麺は極太でやわらか〜い食感です。
讃岐うどんや武蔵野うどんとは違う独特の味わいです。

お腹がいっぱいになった所で、最初の行き先である“天の岩戸”へ出発です。
“天の岩戸”とはアマテラスとスサノオが姉弟対決をして、
アマテラスが負けた時にこもって世界が真っ暗になったと言われている洞窟です。

伊勢駅からバスで約30分位の所にある「天の岩戸口」へ向かいます。
いよいよ次が「天の岩戸口」という時にバス内のボタンを押し“これでよしっ!”と私。
次のバス停までがとにかく長い。
ふと、バス内のボタンのランプが消えてるのに気づき、
“あれ?”と思いながらも連れとおしゃべりを再開。
しゃべりながらも“天の岩戸口”というバス停の文字が
後方へ通過していくのが目の端に入ったとたん…「あ″〜〜っ!」と、あわてて降りる私達。
そういえば近くの女子学生がやたらチラチラとこっちを見ていたな…。
運転手さんがなぜランプを消したのかは疑問。
プチ事件でした。

気をとりなおして天の岩戸へ。
山の方へ向かって約15分ほど歩きます。ちょっとした山登りです。
お天気が良かったので緑がとっても綺麗でした〜。

そして到着。まずはお参りです。

a0115142_2357284.jpg










写真の右側にあるのがアマテラスがこもったと言われている洞窟。
でもサイズがとっても小さいんです…本当にこの中に入れたのかな?
左側には洞窟にこもった時に使ったと思われる“岩の戸”が見えます。

そして洞窟からは水が湧き出ていて、
透明感のあるとってもきれいな湧き水に手を浸します…癒される…。

a0115142_2358244.jpg










マイナスイオンを散々吸いまくり満足した後、再び伊勢市駅に戻ります。
駅近の宿へチェックインした後、
今度は歩いて行ける距離にある「二軒茶屋餅角屋本店」へ散歩がてら向かいます。
こちらは400年以上の歴史があるというお店なのだそうです。
たたずまいが素敵です。
もちろんお店の中も歴史を感じる素敵な空間でした。

a0115142_23592696.jpg










さっそく買ったばかりの名物の“二軒茶屋餅”を勢田川のほとりでいただきます。
うす皮のお餅のなかにはあずき餡が入っていてまわりにきな粉がまぶされています。
美味しい♪抹茶と相性が良さそう。

a0115142_001298.jpg










そして勢田川沿いにある古い民家や商家の蔵が軒をつらねる
河崎の通りをぶらぶらと歩きながらいろんなお店をのぞきつつ、
最終的に、通り沿いにあった雰囲気ある居酒屋で夕食を食べて1日目はこれで終了ー。

翌日は伊勢神宮!

このつづきは後日にアップさせますね。
[PR]

by mari-neco | 2009-06-01 00:27