<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

古都 金沢   

金沢といえば、
海の幸・日本酒・加賀料理と美味しいものはいろいろありますが、
個人的にはなんといっても和菓子が美味しいところだと思っています。

和菓子屋さんの数はかなり多いんですよ。
その理由は、
金沢は茶の湯の盛んなところなのですが、
それにかかせないお菓子が文化の一つとして発展したからなのだそうです。

おすすめの和菓子はたくさんありますが、
逆に、どれを買っても失敗はしないという事も事実です。
以前、帰省土産の和菓子を会社へ持って行き
「マーリさんってお土産のセンスいいわよね。」と言われた事が何度かあります。
決して私のセンスではないんです(笑)。
でも、ちゃっかり自分のセンスが良いという事にしておきました(笑)。

最近、地元の私自身も知らなかった和菓子屋さんがあるという事を知り、
今回はあえてそのお店へ行ってみました。

西茶屋街にある「かわむら」さんです。
a0115142_12501920.jpg









このお店は甘納豆の専門店です。
店内はかわいい雰囲気で、お客さまはなぜか20〜30代の女性ばかりです。
種類も、丹波黒豆・五郎島芋金時・白花豆・栗蜜甘納豆・金時豆・えんどう豆・
大納言・ひよこ豆と豊富です。珍しいものもあります。
a0115142_13193783.jpg









パッケージがかわいいですねー。
私も、何種類か買ってみました。

自然な甘味が美味しくて、食べ始めると止まらなくなります。
漂白剤、保存料、酸化防止剤も未使用なので安心ですよ。
渡辺満里奈さんもお店のファンで定期的にお取り寄せしているそうです。

ただ残念なのは、金沢駅や都内のデパートにも置いておらず、
基本的にはここへ出向かわなければ買えません。HPもありません。
あとは電話注文のみのようです。
金沢へ行かれる方は是非行ってみてください。
西茶屋の街並も素敵ですよ。

私これ絶対リピートします(笑)
今度サロンのお茶菓子として買ってみますね♪
[PR]

by mari-neco | 2009-09-30 14:09

秋の風景   

実家の近所を散歩していた時に、
秋を感じる風景に出会いました。

ワラを燃やす匂いもどこからか漂って来て…
思わず子供の頃を思い出して懐かしい気分に。

a0115142_2241614.jpg













頭を垂れる稲穂・・・です。

a0115142_22503386.jpg









カエルくんです。
後ろ姿が箱座りしている猫さんのようにも見えてきます。

a0115142_22535662.jpg













彼岸花です。
鮮やかな色ですね。

a0115142_2345971.jpg













コスモスです。
きれ〜い。

家の回りは田畑が多いので季節の変化をダイレクトに感じられます。
吹く風も気付くと涼しくて・・・。
実家ではさっそく今年お初の新米をいただきました。美味しかったです。
もうすっかり秋になっちゃったんですねー。
[PR]

by mari-neco | 2009-09-27 23:43

田舎そば   

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)の近くには、
綿ヶ滝(わたがだき)という滝があります。

a0115142_0452284.jpg













写真の奥の方に小さく見えているのが綿ヶ滝です。
ここでは川下りも出来るみたいですよ。
夏には良いですね♪

そしてこの辺りにはそば畑があちこちにあります。

a0115142_10091.jpg
a0115142_112219.jpg













なので、手打ちそば屋さんも多いんですよ。
車で走っていると何件も目にします。

今回は「みたき」というお店に行きました。

a0115142_124796.jpg









ここは田舎そば系では人気があるらしく、
ピーク時間をずらして行ったのですがそれでも待っているお客さんが多かったです。

a0115142_1404.jpg









私はざるそばをオーダー。
そばには甘味があり、かめばかむ程そばの味を感じられます。
麺はコシがあります。
汁はカツオ出汁がきいていて、そばが甘いからなのか汁はしょっぱい系です。
美味しかったです!

次回は更科系のお店に行ってみたいです。
[PR]

by mari-neco | 2009-09-26 01:43

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)   

昨日までの四日間、臨時休業日をいただいて実家へ帰省していました。
やっぱり実家は落ち着きますね。
今回は家族と遊びに行った場所をご紹介していきます。

実家は石川県の白山市(はくさんし)にあるのですが、
車で20分程の所に白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)があります。
この神社は実家からわりと近いのに、
なぜか今迄行く機会がなくて今回初めて行きました。

a0115142_2024123.jpg













この神社には、
白山比咩大神(白山比咩神しらやまひめのかみ。別称:菊理媛神くくりひめのかみ)、
イザナギ神、イザナミ神の三神が祀られています。
白山比咩大神はイザナギ神とイザナミ神が黄泉の国で言い争っている時に
仲裁したといわれている神様だそうです。

a0115142_20265032.jpg









この参道は歩いてて気分が良かったです。

a0115142_20294026.jpg









右手にあるのは杉の並木です。

a0115142_2032898.jpg


手洗い場には天皇の歌が飾られています。



a0115142_20362922.jpg





この日は祝日だった為か結婚式の場面に遭遇。






今回は車で行きましたが、
“加賀一ノ宮駅”が、なかなか雰囲気のある駅なので、
次回は電車で行こうと思っています。

a0115142_20411727.jpg









母親は一度、初詣の時期に神社へ行った事があるのですが、
人出がすごいらしく「初詣の時にはもう行かない!」と言っていました(笑)。
行かれる方はそれ以外のときがお勧めです。
とっても気分の良い神社ですよ。

公式HP
http://www.shirayama.or.jp/
[PR]

by mari-neco | 2009-09-25 21:34

友人との別れ   

先日、友人がご主人のお仕事の関係で遠方へ転勤することがわかりました。
結構落ち込みます・・・。
彼女とは元仕事仲間だったので勤務中はよくおしゃべりをして(さぼっていた訳ではないです)、
退職後もかなり一緒に遊びました。
彼女と一緒にいるととっても心地よいので、
私にとって、なくてはならない存在だったのですが・・・。

彼女とは今後も会う予定はありますし、
永遠の別れではないのですが、
今迄のようには会えなくなるんだと思うと、
心にぽっかりと穴が空いたような気分です。

一つの学びが終わったという事なのでしょうか。

今年友人との別れは2人目になるんです。
なぜかスピリチュアルな話の出来る友人ばかりー。

私は小学生の頃は転校生だったので、
人との別れには慣れていたつもりでしたが、
大人になってからの別れってなんだか違う感じがしています。

別れって寂しいものですね。
[PR]

by mari-neco | 2009-09-20 16:13

ぞろ目   

久々に見ました。ぞろ目!
昨日スーパーで買い物をして、
レジの機械に表示された緑色の数字を見て思わずビックリしました。

「 777 」

a0115142_16524510.jpg









証拠のレシートです。

3桁のぞろ目は天使からのメッセージなのだそうです。
777は、
『天使はあなたに拍手を送っています。おめでとうございます。
あなたは波に乗っています。がんばり続けてください。
そしてあなたの願いがかないつつあることを知ってください。
これはかなり肯定的なしるしで、さらなる奇跡が起こることを予期していいのです。』
という意味があるそうです・・・ラッキ〜。
でも自覚がないんですよ(笑)
7のぞろ目は、15年以上も前に見たっきりだったのでかなり嬉しかったです。

他の数字が気になる方は、
http://www.pandora333.net/suujinomesage1.html
「エンジェル・ヒーリング」ドリーン・バーチュー著
をのぞいてみてください。

たまたま見た時間や、車のナンバー、お買物のレシート等々、
天使のメッセージは身近な所にあるみたいですね♪
[PR]

by mari-neco | 2009-09-16 17:01

臨時休業のお知らせ   

9月の臨時休業日をお知らせ致します。

ご迷惑をおかけしますが、
9月21〜24日はお休みを頂戴致します。

この間にご連絡をいただいた方へのお返事メールは遅くなる可能性がございます。
大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。
[PR]

by mari-neco | 2009-09-14 23:35

海のエジプト展   

今日は友達とパシフィコ横浜で開催されている
「海のエジプト展」に行って来ました。

a0115142_172522.jpg










海底から発掘された、
神様の像・スフィンクス・アクセサリー・コイン・土器などが展示されています。

古代エジプト時代のものにしては「意外ときれいな形で残っているんだなぁ。」と思いましたよ。
そして、私が一番興味を持っていたのは「古代エジプトの香り」体験コーナー。
キフィーの香りが体験出来るんです!
アロマテラピーの学校へ通っていた時代に勉強したキフィーが、
実際どんな香りなのかずっと知りたかったので体験出来たのは嬉しかったですね〜!

キフィーとはクレオパトラが使用したと言われている練り香の事です。
高僧やファラオが瞑想を行うときや、ミイラを作るときにも用いられたそうですよ。
精油でもおなじみのジュニパー、ペパーミント、ミルラ、サイプレス、フランキンセンス、ベンゾインや、シナモン、ワイン、レーズン等々16種類のもので作られています。
甘〜い香りでしたよ♪

他にはフランキンセンスやミルラ、ローズの香り等も体験出来ます。
フランキンセンス(樹脂)は精油の香りと少々違い、爽やかな印象。
今でも中東ではフランキンセンスを焚くのが最高のおもてなしなんだそうですよ。

そして、
お土産にはガチャガチャを買いました(笑)
至宝がフィギュアになってカプセルの中に♪
全部で11種類あります。

a0115142_182418.jpg










私のには護符が入っていました!

展示点数は思った以上に多くて見応えありです。
今月の23日まで開催されていますので、
アロマの勉強をされている方にもオススメですよ!
[PR]

by mari-neco | 2009-09-11 01:17

メッセージ   

8月も終わりに近い日、
友達と会う前に済ませなければならない用事が急遽出来てしまった。

思っていた以上に用事に時間がかり、向かう電車は時間ギリギリ。
焦りながらも乗り換えのホームへ移動しようと数歩あるいた時、
今乗っていた電車に日傘を忘れた事に気付いた。
少し戻って乗っていた車両の中をホームからのぞき込みながら探すが見つからない…。
ちゃんと探したいけど、急いで乗り換えなければ大遅刻になってしまう。
今日は時間に遅れたくない理由があった。

少しの時間葛藤したけど、
結局日傘をあきらめてしまった。
その日は少々へこんだ。

数日経ったある日、
お天気が良くて日傘が欲しいくらいの日だった(苦笑)。
その時に思い出した事が…。

日傘を無くす数日前、
傘をさしながら思ったのは…
「首から下げているクリスタルにとって太陽の光は必要なんだよね…。」と、
影になっていた胸元のクリスタルに太陽の光があたるように日傘の角度を変えた。
「あれ…人間って日光浴するのは本来は身体に良い筈だよね?」
「…でもこれ以上顔は日焼けしたくないし、シミも作りたくないし。」
顔だけが影になるような妙な角度で傘をさしながら、
「石には良いけど人間に良くないのってなんか変?」
何故か違和感を感じていました。

その後に傘を無くしたのは神様からの答えだった気がする・・・。

でも現実的には、
気温が35度をこすと日差しで肌が痛いですし暑いですし(笑)。
まぶしいですし(笑)。

化粧なんてやめてしまえばシミが出来にくい肌に変わるのでしょうけれど、
まだやめる勇気もないし。
食生活がちゃんとした普段化粧もしない田舎のおばあさんの肌って、
シミが無いツルッツルの肌してますよねー。

でもなぁ・・・
来年の夏には日傘を買う事をゆるしてくださ〜い(笑)
[PR]

by mari-neco | 2009-09-06 14:11

太古の響きコンサート   

昨日の夜は、代々木上原にある MUSICASAで
「太古の響きコンサート」を友達と楽しんで来ました♪

出演は、
ディジュリドゥ KNOB
ネイティブアメリカンフルート Hiro thunder hawk
インディアンボイス Mee Good Sunshine White Shell
小鼓 望月一左
クリスタルボウル はらまゆ魅
ハープ 小倉知香子
         の皆さんです。

あまり馴染みの無い楽器が多かったのですが、
想像以上にハーモニーが素晴しくて楽しめました!

個別での演奏を聞いた事はあっても、
国やタイプの違うそれぞれの楽器が一緒になって、
オーケストラ状態で楽しんだのは今回が初めてです。
開演前はどうなるんだろうと思っていましたが、
まとまりあったのには驚きでした。

MUSICASAは小さな会場なので舞台と客席がかなりの至近距離!
一番近い所で50センチも離れていなかったような…。
a0115142_23231620.jpg
a0115142_23222543.jpg









これは始まる前に撮った舞台です。

最初は小鼓からソロで入ったのですが、
鼓といえば基本的には三味線・太鼓・笛などの和楽器と一緒に演奏される事が多いので、
小鼓だけをこんなに間近で聞くのはインパクトが強いですね。
次第にテンポがアップしてゆくと、
鼓を連打しながら「イヨーオーッ!」というお腹から絞り出すような声を出すのですが、
かなり迫力があって格好良いんですよぉ。
和楽器も良いものだなと思いました。

そしてハープへ、
ハープの音色は心にしみますねぇ・・・幸せで素敵な気分になります。

インディアンボイスはハートをくすぐられるようなとってもやさしい歌声。
そして、ネイティブアメリカンフルートはやさしく素朴な音色が心癒されます。

クリスタルボウルの音は身体への共振がとても心地よくてリラックス出来ます〜。

ディジュリドゥは生で聞くのは初めてでした。
この楽器はオーストラリアの原住民・アボリジニの民族楽器なのですが、
呼吸法がとても変わっているんですよ。
循環呼吸法と言って、口からは途切れることなく息を吐き続け、
それを途切れさせることなく鼻から空気を吸うのだそうです。
つまり、吐いて吸ってを同時に!!
人間ってそんな事出来るんですねー驚きです。

KNOBさんは個性的なアレンジで、
お経を唱えながらディジュリドゥを吹いていました!
この和風なアレンジは、ネイティブアメリカンフルートや小鼓と妙にマッチしていて不思議な感じでしたよ。

後半にはいろんな楽器が入り交じり、
会場内はどんどん気持ち良い空間に変化してゆきます。
私はα波やθ波状態になっていたのかもしれません、眠りに入る手前のような超リラックス状態。

とっても心地良いコンサートでした〜♪

終了後の出演者の方々です。
a0115142_2323563.jpg









皆さん素敵な笑顔!

楽しかったです。
[PR]

by mari-neco | 2009-09-02 23:56